事例募集入力フォーム 医師向け

医師の方への事例募集では、抗認知症薬の増量による副作用のご報告をお願いしています。
調査対象は、

■ドネペジル(アリセプト)
①5mgになったとき、
■レミニール
②8+8mgになったとき、
■リバスタッチパッチ・イクセロンパッチ
③9mgになったとき、
④13.5mgになったとき、
⑤18mgになったとき、
■メマリー
⑥10mgになったとき、
⑦15mgになったとき、
⑧20mgになったとき

の8つのケースで副作用が出た場合です。ドネペジル(アリセプト)が10mgになったとき、レミニールが12+12mgになったときは強制増量規程ではないので、副作用が出たとしても調査対象外です。

この結果に関しましては、厚生労働省により良い認知症医療を提言していくための資料にさせて頂きます。資料の信ぴょう性を期すために実名でのご回答をお願いいたします。
なお、ご芳名に関しては、個人情報保護法に基づき公表することはございませんのでご安心ください。

事例をお送りいただく場合「個人情報の取り扱い」へのご同意が必要となります。

上記をご承諾いただける場合には、下記の『同意する』にチェックを入れ、必要事項を入力の上、確認画面にお進み下さい。

個人情報の取り扱いについて
【必須】
同意する
氏名 【必須】
半角 例)1001234
連絡先TEL 【必須】
以下にご記入される電話番号は

※携帯電話でも結構です
半角 例)0300001111
連絡先FAX
以下にご記入されるFAX番号は
半角 例)0300001111
連絡先E-mail 【必須】
以下にご記入されるメールアドレスは
半角英数字
※携帯アドレス(docomo.ne.jp等)は送信エラーとなる場合が有りますので、出来る限りPCアドレスをご記入下さい
会員区分【必須】
掲載に関して【必須】
  • ほかの方々の参考になると考えられる場合にはホームページに掲載させていただきたいと思います。 その際、こちらで一部表現を変えさせていただく場合がございます。
  • 「匿名でも掲載不許可」となっていても、掲載をお願いすることもございます。 あらかじめご連絡を差し上げ、ご了解をいただいた上で進めますのでよろしくお願いいたします。
対象 【必須】
  • ドネペジル(アリセプト)が
    5mgになったとき
  • レミニールが
    8+8mgになったとき
  • リバスタッチパッチ・イクセロンパッチが
    9mgになったとき
  • 13.5mgになったとき
  • 18mgになったとき
  • メマリーが
    10mgになったとき
  • 15mgになったとき
  • 20mgになったとき
  • その他
患者さん 【必須】
性別
現在の年齢
前医がいる場合
前の病院での診断
前の病院での処方
初診時の症状、
患者様の年齢など
先生ご自身の診断
先生ご自身の処方
経過
抗認知症薬増量に関する
ご意見

このページの先頭へ