事例募集入力フォーム 患者さんご家族 介護関係者 向け

事例をお送りいただく場合「個人情報の取り扱い」へのご同意が必要となります。

上記をご承諾いただける場合には、下記の『同意する』にチェックを入れ、必要事項を入力の上、確認画面にお進み下さい。

個人情報の取り扱いについて
【必須】
同意する
氏名 【必須】
半角 例)1001234
連絡先TEL 【必須】
以下にご記入される電話番号は

※携帯電話でも結構です
半角 例)0300001111
連絡先FAX
以下にご記入されるFAX番号は
半角 例)0300001111
連絡先E-mail 【必須】
以下にご記入されるメールアドレスは
半角英数字
※携帯アドレス(docomo.ne.jp等)は送信エラーとなる場合が有りますので、出来る限りPCアドレスをご記入下さい
ご職業など 【必須】
  • 患者さんご家族
  • 医療関係者
  • 介護関係者
  • 薬剤師
  • その他
※具体的にお書きください。
会員区分 【必須】
掲載に関して 【必須】
  • ほかの方々の参考になると考えられる場合にはホームページに掲載させていただきたいと思います。 その際、こちらで一部表現を変えさせていただく場合がございます。
  • 「匿名でも掲載不許可」となっていても、掲載をお願いすることもございます。 あらかじめご連絡を差し上げ、ご了解をいただいた上で進めますのでよろしくお願いいたします。

初診時

患者さん 【必須】
性別
初診時の年齢
症状
(例文)
・夕方になると家に帰りたがる。
・同じことを何回も聞く(記銘力低下)
・軽い徘徊
医療機関での診断
(例文)
・アルツハイマー型認知症
医療機関での処方
(例文)
・アリセプト3mg
経過
(例文)
アリセプト3mgを服用後、記銘力の回復が見られ、やや症状が落ち着き、家族もとりあえず安心していた。
抗認知症薬を増量された
時期、その量
(例文)
初診時からアリセプトが3mg処方されていたが、服用開始から2週間後、有無を言わさず5mgに増量となった。
副作用と思われる症状が出たため、その旨を医師に伝えたときの反応
(例文)
怒りっぽくなったので、家族はアリセプトの副作用を疑った。
その旨を伝えると医師から「止めたら、もっと悪くなる。進行は止められない。
泣きついてくることになるよ」と半ば脅しのように言われ、仕方なく服用させた。

その後の経過

(例文)
①アリセプト5mgの4分の1錠の内服にした。
その後、○○日後に問題行動は減り、夜間の眠りも安定し、流涎もなくなり笑顔が増え、デイサービスに楽しく通えている。
近所に出かける行動は続いているが帰ってくるので、妻の負担が軽減。
②アリセプトは継続しした。自宅では手に負えず、施設に預けた。
③処方はそのままで、2年後亡くなるまで在宅で面倒をみた。

このページの先頭へ